前田工業 株式会社

レーザ溶接、レーザ溶接用モニタリング、適応制御はお任せください

当社の最新ニュースのご紹介です。

 

高速溶接、低歪み溶接、高精度溶接、異種金属溶接を可能にしました。

 

レーザ樹脂溶着が新しい付加価値をご提案いたします。

 

レーザビームの精密コントロールで微細部への局部加工を可能にしました。

 

最新鋭の設備と独自システムの採用でより短納期が可能になっています。

 

最適なレーザ加工ヘッドのご提案と、お客様が望まれる溶接品質の実現までをサポートいたします。

 

こちらでは当社で行った加工及び製品サンプルのご紹介を行っています。

 

オーダメードの機械設備や鋼構造物及び各種治工具をご提供させて頂きます。

 

各工程で徹底した検査に合格した製品のみが、当社工場から出荷されます。

 

営業品目

■機械設備・ロボット構想・ラインシステム等の設計製作
■レーザ加工受託
(レーザ溶接・レーザ切断・孔あけ・表面改質・ファイバーレーザ)
レーザ加工に関する情報サービス
■レーザ加工周辺機器(モニタリング・適応制御・AI・加工ヘッド)
■鋼構造物・製缶溶接・配管・機械加工
■精密板金加工
■特殊溶接加工

 

HOME»  会社案内

会社案内

The Power of Technology

いつも前田工業株式会社をご愛顧頂き誠にありがとうございます。1950年創業以来、「お客様第一主義」の経営姿勢を元に、常に独自の技術に磨きをかけ続けてまいりました。モノづくりを通して、お客様のお役に立つことは私達の最大の喜びであり誇りです。わが社独自の固有技術に最先端技術を融合・アレンジさせ、皆様の次世代ニーズに素早く対応していくよう全力を注ぎます。
夢がある未来を築くために全社一丸となり、さらに技術を高めていく所存です。

代表取締役 前田利光

 

本社

 

東海工場

東海工場

 

会社概要

社名 前田工業株式会社
代表 代表取締役社長 前田利光
所在地 ■本社
〒476-0002
愛知県東海市名和町四ノ下22番地
TEL 052-604-8650 FAX 052-601-6353

■東海工場
〒476-0006
愛知県東海市浅山3丁目138番地
※事務所機能がございませんので、ご連絡は本社へお願いいたします。
URL http://www.maeda-kogyo.co.jp
E-MAIL info@maeda-kogyo.co.jp
営業品目 ■レーザ加工・開発受託(溶接・切断・表面改質・孔あけ)
 レーザに関するコンサルティング、情報サービス
■機械設備・ラインシステム・ロボット構想等の設計製作
■鋼構造物・製缶溶接・配管・機械加工
■精密板金加工
■特殊溶接加工
資本金 3,500万円
設立年月日 1950年12月11日

 

沿革

昭和25年 前田工業(株)を設立し、金属製品加工を開始
昭和30年 溶接、製缶加工を開始
昭和45年 大江工場建設
設計部門を整備し、機械設備工事の総合受注体制を強化
資本金500万円に増資
昭和53年 資本金1,000万円に増資
昭和57年 東海市名和町の現所在地に新工場を建設し、本社並びに工場を集約
昭和59年 工場を増設し特殊溶接部門を強化
昭和62年 工場を増設し精密板金部門を強化
平成元年 1kWレーザ加工機を導入、精密部品加工開始
平成 2年 1.6kWレーザ加工機・第2号機を導入
平成 3年 3kWレーザ加工機・第3号機を導入
レーザ溶接、表面改質加工を開始
平成 7年 新社屋・レーザ溶接工場建設
5.5kWレーザ加工機・第4号機を導入
平成 8年 550WYAGレーザ(ペンタイプ)加工機・第5号機導入
平成 9年 3.5kWレーザ加工機・第6号機導入
平成13年 レーザ加工機 7号・8号・9号機導入
2軸スキャンヘッド導入
平成14年 資本金3,500万円に増資
平成16年 3.5kWレーザ加工機 10号機導入。三次元測定機導入
平成17年 東海工場完成
2kWレーザ切断機11号機導入
平成18年 レーザ表面改質を強化
平成19年 4kW半導体レーザ導入
平成20年 6kWレーザ表面改質加工機導入
ARGES社製 2軸スキャンヘッド導入
300Wファイバーレーザ加工機、450WパルスYAGレーザ加工機導
平成21年 5kWファイバーレーザ加工機導入
ARGES社製 2軸スキャンヘッド導入
平成23年 2kWシングルモードファイバーレーザ導入
180W樹脂溶着用半導体レーザ導入
ハイスピードカメラ導入
Y-E DATA社製 2軸デジタルスキャンヘッド導入
平成24年 シームトラッキングレーザ溶接加工ヘッド「LEXA」を開発
30kWファイバーレーザ導入
3kW半導体レーザ導入
ビームプロファイラー導入
平成26年 6kWファイバーレーザ(4チャンネル仕様)導入
平成27年 3kW半導体レーザ用6軸ロボット導入
デジタルX線検査装置導入
平成28年 Y-E DATA社製 3Dデジタルスキャンヘッド導入
マイクロフォーカスX線CTシステム導入
平成29年 20Wナノパルスファイバーレーザマーカ導入
ビームウォッチ導入
Y-E DATA社製 シングルモードレーザ専用3Dデジタルスキャンヘッド導入
6kW半導体レーザ焼き入れシステム導入
温度フィードバックプロセスコントロールシステム導入
平成30年 高速度2方向同時X線透視検査システム導入
令和 1年 500Wレーザクリーニング導入
令和 2年 400Wパルスグリーンレーザ、2kW CWグリーンレーザ導入
リング6kW+セントラル6kW AMBファイバーレーザ導入